メニュー

院長夫人の仕事は1〜10日のみ。

[2019.04.26]

こんにちは。
直島 美佳です^^

クリニックの「便利屋」さん業をしながら、夫のクリニックも手伝っております。

なぜそんなことができるのか?

それは、夫のクリニックの手伝いは「1〜10日のみ」と決めているからです。

11日から月末までは、基本的には、手伝いをしていません。

自院以外の医療機関のお手伝いに集中です!

夫のサポートをしたいです。でも、だからって、自分のしたいことを我慢するのはちょっと違うと思っているんですね。

だから、わたしは、11日から月末までは、自分の仕事をしています。

すると、「クリニックの手伝いをするために結婚したのではない」とか、「自分のしたいことが全然できないなぁ」なんて思うこともありませんし、ストレスが貯まることもありません。

11日から月末の間にリフレッシュもするので、1〜10日の間は、気持ちよく手伝えます。

院長夫人の陰で支える会は、年中クリニックに出勤して、ガンガン働く院長夫人とは違って、上手に時間を使って、クリニックのサポートをしっかりしながら、それでいて、自分の人生をめいっぱい楽しむ院長夫人のためにあります^^

まぁ、クリニックの手伝いは「1〜10日のみ」なので、ゴールデンウィークもわたしの場合、お仕事になってしまいますが、、、

「1〜10日のみ」だけで手伝いができるかなぁと質問されることもあります。

それは、することをリスト化していて、チェックシートも作ってあって、無駄な動きを最小限度にしているから、大丈夫なのです^^することがいっぱいで頭がごちゃごちゃになるということがありません。

することのリスト化、チェックシートは、また、こちらで公開させていただきますね。

今晩は、コンサートに行ってまいります^^たまにはリフレッシュしないとですね。

ティーカップ

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME