メニュー

クリニックの講演会サポートのお仕事でした。

[2019.04.24]

クリニックが講演会を主催すること、よくあります。

明日は、講演会の開催場所近くの駅で「ちらし配り」をします。

はい、なんでもいたします(^-^)/

これから、講演会などのイベントをされるかたの当日までの
流れをまとめますので、もし、これからイベントをされるかたがいらしたら
ぜひ、参考にしていただけたらと思います。

 イベント当日までの流れ

①開催日、開催場所、テーマ、定員、参加対象者等を決めます。

②手伝ってくれるひとを探しましょう。

③開催日までにすることをスケジューリングします。

④ちらしを作ります。

⑤PR活動をします。(SNSを使ったり、実際に配りに行ったり、なんでもします!)
ここにたっぷり時間をかけます。時間切れになってはもったいないですからね。

*万が一、 ⑤のPR活動で満席にできなかったときのために、
新聞広告や地域のフリーペーパーなどを申し込む準備を進めておきます。
(まだ、契約はしませんが、締め切りがありますので、担当者さんに確認しておきます。)

 道路使用許可申請書について

駅前でのちらし配りをするときは、配る場所管轄の警察署へ「道路使用許可申請書」の届け出が必要です。

届け出てから許可をいただくまでに約1週間かかりますので、
配る日を早い目に決めておいて、早い目に届けましょう。

(例)大阪府警

https://www.police.pref.osaka.lg.jp/tetsuduki/dorokotsu/4971.html

講演会を満席にする秘訣

とにかく、当月になってバタバタしないように、スケジューリングが大切です!
①〜④を大急ぎてして、⑤にたっぷり時間をかけましょう。

 

院長夫人の陰で支える会にご参加のかたにも、しっかりお伝えさせていただきます^^

講演会

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME